静岡メディカルハーブ教室、石鹸作り教室
ハーバルサロンアンジュ

「メディカルハーブ」について

About Medical Herb

 

私たちの暮らしに役立つ植物であるハーブとは、香りある植物全般を指し、日本語では「薬草」「香草」とも呼ばれます。ハーブのさまざまな使い方の中で、健康維持を目的に使う分野が「メディカルハーブ」です。
自然治癒力に働きかける療法を「自然療法」といいます。「メディカルハーブ」は自然療法のひとつです。

 

メディカルハーブティー教室,ハーバルサロンアンジュ,静岡,ブレンドマイスター,長澤鈴代

 

人間に本来備わっている自然治癒力に働きかけ、人を心と体を含め全体に捉えていきます。
私たち人間に備わっている、神経系、免疫系、内分泌系が一定のバランスを保ち体調を整えています。このバランスが崩れると風邪を惹きやすくなったり、疲れがなかなか取れなかったり、元気がなくなったりするのです。

 

はるか昔から使われてきたメディカルハーブ、身体に与える影響は穏やかです。ストレスの多い現代において自分を知り、自分の体調をケアしていくことは元気に毎日を過ごすうえで、とっても大切なことだと思います。

現代ではエビデンス(科学的実証)があり、メディカルハーブをより知ることが出来ます。
 
 
【メディカルハーブの特徴】
〇多くの成分で構成されている「メディカルハーブ」は作用が穏やかで互いに相乗効果を発揮します。
〇治癒系をつかさどる神経系、免疫系、内分泌系の機能調整に優れています。
〇体内環境への負担が少ないです。

 

 

アンジュで使用する「メディカルハーブ」

 

アンジュで使用しているハーブは、欧米でメディカルハーブと呼ばれる科学的な機能性が認められているハーブを中心に使用しております。
厳選されたワイルドハーブオーガニックハーブを使用することにより、ハーブ本来の力を引き出し、美味しく飲んで頂けるよう、ひとつひとつ丁寧にブレンドしております。
(※ハーバルサロンアンジュでブレンド加工をしているため、オーガニックの表示は法律により出来ません。)

ワイルドハーブについて

野菜に、有機栽培や農薬などを使用し大量生産する栽培などランクがあるように、植物であるハーブにもランクがあります。

ワイルドトハーブは、野山などに自生している天然のハーブで、過酷な自然の中で育っているため有効成分も豊富で、もっともランクが上のハーブです。(同じ種類のハーブでも人工栽培のものは加工の段階で有効成分が落ちやすく、味も低下しがちです。)
野生ハーブの香り、味、色の違いを体験いただければきっとご納得いただけると思っております。


アンジュのメディカルハーブ,オーガニック,ワイルドクラフトハーブ

 

〇ワイルドハーブ
まったくの自然、野山などに自生しているワイルド(野生)ハーブ。自然の状態で育つため厳しい環境にも耐える力が備わっており成分的に損失が少なく、ハーブが持っている成分や力強さをそのまま受け取ることが出来ます。
【メリット】有効成分の含有量が多く、香り、味、色が高い。
【デメリット】希少価値。大量生産出来ない。

〇有機栽培(オーガニック)ハーブ
化学物質を使用せず、天然の有機物を使った有機農法で栽培されたハーブ。
【メリット】品質が安定していて、大量生産が可能
【デメリット】香り、味、色がワイルド系と比べるとやや薄い。

〇低農薬ハーブ
除草剤などは一切使用しないが、閑散期などに最低限度の安全な農薬を使用している土地で栽培されるハーブ
【メリット】価格が安く大量生産が可能
【デメリット】香り、味、色が大雑把。お茶にする場合、香料などとブレンドされることがある(ハーブの持つ香り成分が少ないため)

〇業務用ハーブ
安価で大量生産されたハーブ。食品として使うよりポプリや香料の原料や工業品の原料で使われることが多い。
【メリット】価格が安く、大量生産が基本のハーブ
【デメリット】飲用として適さないハーブもある。安いハーブの中には業務用を飲用として販売しているものもあるので要注意。

 

健康や美容を目的として、ハーブを選ぶならば有効成分の含有量が多く、香り、味、色が高いワイルドハーブやオーガニックハーブを選んだ方がよりハーブの力、植物のエネルギーを受け取れることが出来ます。仕入れ値は上がってしまいますが、ハーバルサロンアンジュでは、ご縁あってハーブティーをお買い求めいただいてるお客様に、身体に良く、美味しいハーブティーを提供できるよう、ひとつひとつ丁寧にブレンドしています。

 

 

「メディカルハーブティー」の効果とは?

 

ハーブを選ぶ前に「自分の心の声」を聞いていただきます。

 

メディカルハーブとは,メディカルハーブ効果,静岡ハーバルサロンアンジュ,長澤鈴代

なぜ自分の心の声を聞くのか?

アンジュでは、メディカルハーブティーで大事なことの一つとして、「自分の心の声」を聞いていただくことを大事にしています。

 

私は、頑張りすぎて自分の心の声を無視して、がむしゃらに働いていた時期があります。

それは、ある日突然、主人を交通事故で亡くし、喧嘩しながらも主人と一緒に年を重ね子供たちの成長を見守ることが当たり前だと思っていた生活が一変してしまった時です。

 

長澤鈴代プロフィール,静岡,メディカルハーブティー教室,石鹸講座

 

私には3人の子供がいます。主人が亡くなった当時、子供たちは小中学生でした。まだまだ親の手が必要な時です。
生活を支えなければならない不安。子供たちを一人で育てなければならないプレッシャー。

 

がむしゃらに働きました。必死すぎて心の余裕は無いし、子供たちのことも気が回らない。そんな生活を送っていました。

あるご縁からカウセリングを受ける機会がありました。その時に、私はいくつかの言葉を頂きました。

 

一番思い出深いのは、「子供たちは親の背中を見ているよ。お母さんが一生懸命働いているのを見ているよ。ただその必死さが子供にとってどうなんだろう。」と「子供のために、お母さんはこんなにも頑張っている。」「体を壊してまで働くのは、子供のため。」それは子供にとって心の負担になると。

 

私は子供たちに幸せになって欲しいと思っている。思っているけど私の言葉や行動が子供たちの心の負担になると思わせてしまっていること。(働くことは苦しいもの。からだを壊してまで働くもの。)
子供たちの未来に、そんな思いは植え付けたくないと思いました。

 

では、どうすれば・・・


自分の本当の声を引き出すために「書き出し」をしました。自分の心の中にあるもの全て書き出しました。時間かけて書き出しました。すぐに書けるものもありましたが、まったく書けないときもありました。自分自身と向き合わなければならないので苦しい時もありました。

 

書き出しをやっていくうちに「自分はこのままで良いんだ。何も恐れるものは無いんだ。」と分かって来ました。自分で頑なに思い込んでいたものを少しずつ手放して行きました。それと同時に、自分の発する言葉の大切さ。人が不快と思う言葉は使わない。自分の心が喜ぶ言葉を意識するようになりました。

 

メディカルハーブティー教室,ハーバルサロンアンジュ,静岡,ブレンドマイスター,長澤鈴代

 

そうすることによって、自分の中で落ち着きを取り戻し、周りを見る心の余裕が少しずつですが出来てきました。心に余裕が出てくることで「本当の自分の心」が求めているものにさらに気づけるようになってくるのです。

私自身、まだまだだと思うことはありますが、今は不器用なところもありますが、とっても自分のことが大好きです。

「自分の声を聞く」ということは、自分らしく生きやすくしてくれるものだと思っています。

 

アンジュを知ってくださった皆様。アンジュの 「メディカルハーブティー」が自分の声を聞くきっかけになればうれしいです。

 

 

 

メディカルハーブティーは自分に愛を注ぐこと。癒すこと。

なぜ「自分に愛を注ぐ」ことが「癒す」ことなのか?

アンジュでは、「自分の心の声」聞き、本当に自分が求めているものを「メディカルハーブ」で選んでいただきます。自分にとって一番求めている「メディカルハーブ」を選びその

ハーブティーを淹れていただくことは、自分に愛を注ぎ、心と体を癒すことに繋がっていくと考えています。

 

人間は大勢いますが、自分の代わりになる人はいません。私は私なんです。自分に愛を注ぎ自分を大切にしてくれるのは自分しかいないと思っています。幸せの基準は人それぞれだけど、小さなことでも感謝できる気付きは幸せである自分の中にあると思います。
自分が愛で満たされていれば、心に余裕も生まれ周りの人にも優しく接することが出来ます。全ては自分次第だと思っております。
人間関係が上手にいかない時も、慣れない環境で過ごさないとならない時も、自分が愛で満たされ幸せであれば、人の言葉にも流されず生きやすくしてくれるものだと思っています。

 

メディカルハーブティー教室,ハーバルサロンアンジュ,静岡,ブレンドマイスター,長澤鈴代

一日の終わりに、たった5分でいいんです。自分だけのための「メディカルハーブティー」を1杯淹れる。そんな時間は、「今日頑張ったこと・当たり前に過ごしていること」が実は多くの人達の愛で成り立っていることを発見する時間になったりします。同時に多くの人達に愛され一人じゃないことの発見になりますよね。もう感謝しかないですね。その感謝を愛をもって言葉と行動で発信していくのです。そうすると、どんどん笑顔の循環になると思います。それはきっと自分のところにかえって来ます^^その循環がどんどん自分を「癒す」ことに繋がっていくのです。

 

 

良いことも、悪いことも自分にかえるなら私は良いことが多い方がいいです。

私は心が流されそうになること、今でも時にはあります。でもそれでいいんです。
そこで立ち止まって、自分に起きたことを味わって逃げなかったこと、それを俯瞰して見ることが出来ればまた一つ成長です。逃げずに頑張った自分を誇りに思います。不器用な生き方かもしれませんが、それが大好きな私の生き方なんです。

 

アンジュの「メディカルハーブティー」を毎日の生活に取り入れていただき、少しでも心と体が整い、ストレスや疲れが和らぎ頑張ることを楽しめるようになる女性達を増やしていきたいと思っています。

 

 

「自分でハーブを選ぶ」メリットは他にもあります。

なぜ求めているハーブを自分で選ぶ必要があるのか?

市販されているハーブティーの多くは、万人受けするようにブレンドされているものがたくさんあります。それはお買い求めやすく作られているものですが、必ずしも自分の口にあうものとはならないのも事実です。

 

メディカルハーブティー教室,ハーバルサロンアンジュ,静岡,ブレンドマイスター,長澤鈴代

 

健康や美容のために良いと思って購入してみたものの、美味しくなかったから飲まなかった方達も多くいらっしゃいます。原因はブレンドされているハーブの中に苦手なハーブが含まれていたり、味が薬っぽかったり、草っぽかったり飲みにくく身体に良くても続けられなかったり様々です。
味覚や体質は人それぞれ違います。自分に合った、自分の体が喜ぶハーブを選ぶことが大切です。

 

 

Salon Information



ハーバルサロンアンジュ
静岡県静岡市葵区伝馬町
TEL:054-269-5896
営業時間:10:00~18:00
講座により21:00まで
Copyright © 静岡のハーブ教室herbal salon ange(ハーバルサロンアンジュ) All Rights Reserved.