静岡メディカルハーブ教室、石鹸作り教室
ハーバルサロンアンジュ

手作り石鹸だから出来ることあるよ

 

 

【手作り石鹸だから出来ること有るんです】
 
 
デリケートゾーンに使える石鹸を作る訳はね
市販品だと高価だし、
何で作られてるかイマイチ分からないからなんだよね

 

 

静岡のメディカルハーブ教室,ハーバルサロンアンジュ,メディカルハーブ,ハーブ,ハーブのある暮らし

 

 

経皮吸収って言葉知ってますか
例えば、虫刺されになったとき薬を肌に塗りますよ
 
 
 
 
痒かったところに薬を塗ることで、さっきまで
の痒みが軽くなったりします
 
 
 
 
これは皮膚が薬の成分を吸収して
炎症を起こしているところに働くからなんです
お薬だと用法とか使用量とか気にしますよね
 
 
 
 
では、多くの市販品のボディーソープとかはどうかな
 
 
 
これには化学物質が多く含まれているんです
皮膚は塗り薬と同じようにボディーソープの化学物質を吸収しちゃいます
 
 
 
 
デリケートゾーンは通常の皮膚が経皮吸収する割合の
42倍も吸収してしまうと言うんです
 
 
 
 
デリケートゾーンの乾燥や冷えが原因で
骨盤内の血流が悪くなり、病院へ行くほどでは無いけど
なんか調子が悪いと感じたりすることも!
 
 
 
 
今回のワークショップでは、
デリケートゾーンを保湿する石鹸として開催いたしました
 
 
静岡のメディカルハーブ教室,ハーバルサロンアンジュ,メディカルハーブ,ハーブ,ハーブのある暮らし
 
 
 
経皮吸収するなら植物由来の体に優しいものを使った方が
これから先を考えたらずっと良いよね
 
 
 
 
本来備わっている自浄作用があるので
ゴシゴシ洗うのではなく、
泡パックで保湿するという使い方を
オススメしています
 
 
 
 
もちろんデリケートゾーンだけでなく
顔や体にも使っていただけるし、
ご家族で使っていただけますよ
 
 
 
 
植物オイルを8種類
ハーブを2種類使った
特別なレシピで作っていただきました
 
 
たった1つの大切な体だから
毎日毎日使う石鹸だから
 
 
何で作られてるか分かっていて
安心して使えるものが良いよね
 
 
 
経皮吸収は、生活の全てを気にしてたらしんどくなっちゃうけど、
自分で楽しく出来ることから始めるのも良いと思うよ
 
 
私のレシピの石鹸は販売してないんです
ワークショップや静岡のサロンでの石鹸講座でしか作れないんです
 
 
サロンでの開催は来年度からスタートする
「石鹸Advanceクラス」の中になるかな
ちょっと先になりますね
 
 
 
ワークショップとして、もしかしたら東京で開催するかもです。
(日程はこれから調整します)
 
 
 
その時はホームページやインスタグラムでも
アップしますので気になっている方は是非参加してくださいね

 

 

 

写真は先日の
アトリエカフェAMIさんで開催したワークショップの様子です。
#mysalon.yさんと一緒に開催です
 
 
 
 
ご参加してくれた方達は、
皆さんこの日がソーパーデビューでした
 
 
 
 
家に帰ってからのスケジュール表と動画プレゼント付きなんです
 
 
 
 
初めてさんでも大丈夫な作り方をお伝えしています

 

Recommend Column

苛性ソーダを使う石鹸って何で大丈夫? コールドプロセス製法の石鹸講座を行っていると 「劇薬の苛性ソーダを使う石鹸って何で大丈夫なの?」って聞かれることがあります。 ‥ 続きを読む
一家に1人のセラピスト メディカルハーブの使い手、 一家に1人のハーバルセラピストが、どこの家にもいれば 心が疲れてしまった時も、身体が疲れてしまた時も こん‥ 続きを読む
手作り石鹸感想いただきました 手作り石鹸感想いただきました 最初にサロンに来てくれたのは セリシン液のワークショップ! ‥ 続きを読む

Salon Information



ハーバルサロンアンジュ
静岡県静岡市葵区伝馬町
TEL:054-269-5896
営業時間:10:00~18:00
講座により21:00まで
Copyright © 静岡のハーブ教室herbal salon ange(ハーバルサロンアンジュ) All Rights Reserved.